Dance Base Yokohamaは、プロフェッショナルなダンス環境の整備とクリエイター育成に特化した事業を企画・運営するダンスハウスです。

複合芸術であるダンスの発展のため、振付家やダンサーといったアーティストのみならず、音楽家、美術作家、映像作家、照明デザイナー、音響デザイナー、またプロデューサーやプロダクションスタッフ、批評家、研究者、そして観客の皆様の交流拠点になることをめざしています。
Dance Base Yokohamaが、ダンスを巡る多くの人々が垣根なく集える磁場=プラットフォームとなるよう、DaBY(デイビー)の愛称をつけました。

クリエイションを行うレジデンススペースでありながら、地域のアーティストや市民との交流も行い、ワークショップや実験的なトライアウト公演の実施や、ダンスアーカイブ事業など、さらなる多様な試みを展開予定です。

Dance Base Yokohama is a dance house that designs and organizes projects that specifically aim to improve professional dance environments and support emerging creatives.

In order to approach dance through a transdisciplinary lens, the space will facilitate exchanges not only between artists such as choreographers and dancers, but also between musicians, visual artists, video artists, lighting designers, producers, production teams, critics, researchers, and audience members. As we hope for Dance Base Yokohama to be a platform where people can casually get together, we are calling this place DaBY.

While we offer residencies for creative projects, we aim to diversify our approach by hosting spaces for both local artists and residents, workshops, experimental tryout performances, and dance archive projects.

Key Concepts

つくる|Create

プロフェッショナルな
クリエイターによる
ダンス作品の創作

創作活動の
成果発表の場となる
トライアウト公演

Creation of
dance work
by professionals

Experimental
performances and
activities

そだてる|Nurture

ダンスの枠を超えた様々な
プロフェッショナルによる
専門的なワークショップ

ダンスの環境改善や
クリエイターのステップアップの
ための各種セミナー

Specialized workshops by
various professionals
beyond the framework
of dance

Various seminars to
improve dance
environment as well as
the skill of creators

あつまる|Gather

多様なアーティストや
クリエイター・舞台スタッフの
交流の場としてのプラットフォーム

一般市民やダンスファン、
学生が気軽に立ち寄れる
ダンスアーカイブ

Venues for exchange
among various artists,
creators, and technicians

Dance-related archive
facilities where
citizens and dance fans
can pop in

むすぶ|Connect

国内外のダンスを
専門とする劇場や団体を
結ぶハブ

多様な団体と協同することで、
ダンスを通じた
社会貢献を実現

A hub to connect
dance-dedicated theaters
and groups in and outside
of Japan

Social contributions
through dance
collaboration with
various groups

スペース

ENTRANCE

DaBYは、旧横浜生糸検査所附属専用倉庫を復元したレトロな空間の3階にあります。

ダンスクラス、創作活動(レジデンス)、ショーイング、ワークショップ、トライアウト等を行うアクティングエリアを中心に、周辺の廊下部分にライブラリー等のアーカイブ機能を配置、他にもバックヤードに楽屋やシャワー施設、オフィス、倉庫等を有しています。クリエイターのための真の創造の場にしていくために、さまざまなひとや知と巡り合うことのできる空間構築をめざしています。これらの空間設計は、地元横浜馬車道に拠点を置き、まちづくりやクリエイターネットワーク構築で実績のあるオンデザインパートナーズが手がけています。

日本の文化・芸術活動、特にコンテンポラリーダンスの発展に寄与することを目的として、2019年3月1日に設立された一般財団法人セガサミー文化芸術財団が運営・管理していきます。

DaBY is located on the third floor of the Former Yokohama Raw Silk Inspection Warehouses.

The facility mainly consists of activity areas for dance classes, creation (residence), showings, workshops, and tryouts. It also has archive functions such as libraries in the corridor areas, backstage shower facilities, officers and storage in the backyard. We are aiming to build a truly creative space for artists where we can meet various people and share knowledge.

The space design is supported by ondesign partners based in the local area of Bashamichi area. They have experiences in urban design and networking with creators.

SEGA SAMMY ARTS FOUNDATION, founded on March 1, 2019, will operate and manage this facility to contribute to Japanese culture and art activities, especially contemporary dance.