Mamoru Sakata

Tarinof dance company 主宰。振付家、舞踊家。玉川大学文学部芸術学科卒業。イギリスのロンドンのLABAN CENTER、ISPプログラムにて振付と舞踊を専攻。数々の全国舞踊コンクールにて第1位、特別賞受賞。 文化庁新進芸術家海外研修制度パリで2年7ヶ月研修。フランス、イタリア、セルビア共和国開催の国際振付コンクールでそれぞれ第1位受賞。The International Contemporary Dance Festival of the Canary Islands, MASDANZA, ファイナリスト。ソウル国際振付フェスティバルにて、ATOM THEATER(ブルガリア)招致賞受賞。横浜ダンスコレクションファイナリスト。カンパニー設立以来7ヶ国20都市50回以上の公演を行う。東京を拠点に、振付、全国各地ワークショップ、指導、国際交流企画など、国やジャンルを超えた活動をしている。

【DaBYでの活動内容】
7月30日SCOOL(三鷹)にて開催されるTarinof dance company(TDC)の新しいプロジェクト”Taricolla” No.0『Dual』のクリエーションを行います。今できる手法でどのように発信していくかを模索しながら、ダンスの坂田守(TDC)、音楽の竹本仁、アートディレクションの長谷川まいこ(TDC)と共にリハーサルを行います。
公演詳細は[http://tarinofdancecompany.net/]よりご覧ください。