Yu-ka Okamoto

12歳よりストリートダンスとジャズダンスを始める。
17歳の頃に初めてLAに短期留学をした時にコンテンポラリーダンスと出会い帰国後日本で本格的にコンテンポラリーダンスとクラシックバエレを学び始める。
現在は舞台活動、バックダンサー、クラブ活動などもしながら自分の踊りを探している。