ダンステレポーテーション
ダンステレポーテーション

山﨑広太
『ダンステレポーテーション』

2020年5月に上演が予定されていたTRIAD DANCE DAYSにて、山﨑広太が振付ディレクターを務めるサイトスペシフィック・ダンス『都市のなかの身体遊園地』は、新型コロナウイルスの影響により、残念ながら中止となりました。

山﨑さんと、『都市のなかの身体遊園地』に参加していたパフォーマー、そしてDaBYは、従来の活動さえもままならない現状で、どのように継続できるかをビデオ会議で話し合い、新たなプロジェクトとして再始動することを決定しました。

こちらの特設ページにて、場所も時間も超えたダンスの在り方を探るクリエイション・プロジェクト『ダンステレポーテーション』のプロセス公開、作品発表を行ないます。

『ダンステレポーテーション』ステートメント

『ダンステレポーテーション』参加アーティスト
振付ディレクター:山﨑広太
コラボレーション・パフォーマー:岩渕貞太、小暮香帆、小野彩加、金子愛帆、木原萌花、久保田舞、栗朱音、
ながや こうた、幅田彩加、望月寛斗、横山千穂

『ダンステレポーテーション』活動レポート(目次)
#1 『都市のなかの身体遊園地』から『ダンステレポーテーション』へ(2020.6.3up)
#2 小暮香帆インタビュー(2020.6.3up)
#3 岩渕貞太インタビュー(2020.6.12up)
#4 小野彩加インタビュー(2020.6.12up)
#5 木原萌花インタビュー(2020.6.19up)
#6 幅田彩加インタビュー(2020.6.19up)
#7 金子愛帆インタビュー(2020.6.29up)
#8 久保田舞インタビュー(2020.6.29up)
#9 ながやこうたインタビュー(2020.7.7up)
#10 望月寛斗インタビュー(2020.7.7up)