トライアウト&オープンブレスト 新作『えんえん』

※6月19日 チケットは受付上限に達したため販売を終了しました
※6月18日 出演者の情報を追加しました

【日程】 6/25(木)18:00〜
    6/26(金)18:00〜
【出演】平原慎太郎 他 
【場所】Dance Base Yokohama

DaBY にて初めて滞在制作をするレジデンスコレオグラファーの平原慎太郎氏が、約10日の滞在を経て行ったクリエイションの発表及び、ゲストを交えた公開型のブレインストーミングを行います。
2名のゲストには、公開ブレインストーミングの他、トライアウト(パフォーマンス)にも参加いただくことが決定しました。
尚、本企画はDaBY チャンネルにて、ライブストリーミングを配信します。

【Phase01】 6/25(木)18:00〜
テーマ: ダンサーから見る新作/環境と表現 幽玄性についての考察
出演
ゲスト: 呂布カルマ(ラッパー)、nouseskou
パフォーマンス: 平原慎太郎、佐藤琢哉、浜田純平

【Phase02】 6/26(金)18:00〜
テーマ:クリエイターから見る新作/創作現場を創作すること
出演
ゲスト: nouseskou
パフォーマンス: 平原慎太郎、浜田純平

□上演形式: 【@DaBY】ライブイベント(限定30 名) 料金:2000 円(税込)
      【@DaBY チャンネル】ライブストリーミング  料金:無料
□申込方法: 【@DaBY】DaBY での観劇をご希望の方は、
Peatix(https://dancebaseyokohama.peatix.com/)よりお申し込みください。
※ 6/13(土)10:00 〜発売開始
※チケット申し込みには事前のDaBY メンバーズ登録(無料)が必要です。


【アーティストプロフィール】
平原慎太郎 Shintaro Hirahara (DaBYレジデンスコレオグラファー・OrganWorks主宰)

©Eiji Takahashi

1981年北海道生まれ。
クラシックバレエ、HipHopのキャリアを経てコンテンポラリーダンスの専門家としてダンサー、振付家、ステージコンポーザー、ダンス講師として活動。
また、ダンスカンパニー【OrganWorks】を主宰し創作活動を行う。
国内では劇団イキウメ、小林賢太郎、小林顕作、白井晃、長塚圭史、上北健、らに振付提供、その他ダンサーとしても大植真太郎、森山未來らとの談ス、コンドルズ他、美術家塩田千春や播磨みどり作品とのコラボレーションなど、他分野のアーティストとの交流も盛んに行い、また国外では中国、韓国、スペイン、スコットランドとのアーティストと交流また、振付提供を行う。
雑誌「BRUTUS」の特集『つぎのひと。~ 明日を変える人物カタログ~』でパフォーミングアーツ部門で選出される。
2013年文化庁新進気鋭芸術家海外研修派遣にてスペインに9ヶ月研修。
2015年小樽市文化奨励賞受賞。
2016年トヨタコレオグラフィーアワードにて次代を担う振付家賞、オーディエンス賞をW受賞。
2017年日本ダンスフォーラム、ダンスフォーラム賞受賞。